脱毛した後に注意

脱毛した後に注意すること

脱毛は施術後にも注意が必要

脱毛施術で全く痛みもなく完了すればほっと一安心してしまうものですが、施術後にも注意をしなければ肌トラブルが発生する可能性も秘めています。サロンの施術で使用されている光は、肌にもやさしい光が使用されてはいるものの、光の熱によって肌がデリケートな状態にもなっているのです。そこに刺激を与えれば肌トラブルの可能性も高くなってしまいます。脱毛施術後には、洋服にも注意が必要です。肌に触れるとチクチクとするような化繊の素材を避けて、肌触りも良い綿素材の洋服を選ぶようにします。また、夏でも直射日光の紫外線は肌には良くないものなので、長袖のカーディガンなどで保護するようにします。

脱毛したときの注意点

脱毛をすると、ムダ毛がないきれいなお肌にすることができます。しかし、人間の毛は常に生え変わっているので、一度の施術では終わることが出来ません。複数回施術を受けるために通う必要があり、施術期間中にも自己処理が行われます。このときに、注意しなければいけないのが、毛抜きやワックスを使ってはいけないという点です。毛根から引き抜いてしまうことで、脱毛のサイクルが乱れて、施術の効果が発揮できなくなってしまいます。施術後のお肌はデリケートな状態なので、保湿をしっかりとして、運動や飲酒、日焼けなど刺激は避けましょう。

↑PAGE TOP