脱毛の前日に注意

脱毛の前日に注意すること

前日に注意深く処理をしておこう

脱毛施術を受けるためには、肌表面にムダ毛の剃り残しがないようにしっかりと除毛処理をしておく必要があります。剃りたての肌はデリケートな状態にもなっているので、前日もしくは2日前には処理しておくのを忘れないようにします。剃る時にも、肌を傷つけないように注意しながら行っていきます。剃り残しがあれば、有料のことがあっても脱毛サロンのスタッフがシェービングをしてくれるので、その日の施術を順調に受けることはできます。しかし、肌をカミソリで傷つけてしまえばそのまま施術を受けることができなくもなってしまうからです。

脱毛施術の際に注意すべき点

脱毛する際にはエステやクリニックでプロの手によって施術を受けると良いでしょう。その時の注意点としては、まず本人が妊娠していないか、日焼けをしていないか、そして肌に黒ずみやあざ、ほくろなどがないかの3点が挙げられます。妊娠しているとホルモンバランスの変化によって然るべき成果が得られず、また施術の痛みがストレスとなるので厳禁です。そして日焼けは肌に負担を与えた状態なので施術でさらに刺激が加わると色素沈着や肌荒れの原因にもなりかねません。さらにレーザーやフラッシュを用いた脱毛は毛根のメラニン色素と反応させるので、肌に黒ずみなどの色素沈着があるとそれに反応して火傷を負う危険性が生まれます。これらの点に配慮して自分に最適の施術法を選択することが大切です。

↑PAGE TOP